弁護士の債務整理費用相場

複数の金融業者から借金があると返済が困難になりますが、借金をひとつにまとめることで金利を低くすることができ、月々の返済額を減らすことができます。
これを一般的におまとめローンと呼んでいますが、実はそれほど返済額って減らないんですよね。
だから私は任意整理の方が借金を確実に減らすことができるので、借金問題を抱えている人には債務整理の方が向いていると思います。
でも債務整理をするとブラックリストに載ってしまうんですよね。
デメリットはありますが、早く借金生活から脱出したい人には債務整理を行ってみませんか?
債務整理は弁護士に依頼するとスムーズに手続きをすることができます。
でも費用がかかりますが、債務整理を弁護士に依頼すると返済が一時ストップするので、今まで借金返済にあてていたお金を弁護士費用にあてることができます。
気になる弁護士の債務整理の費用ですが、任意整理の場合は着手金1債権者あたり2~4万円で、減額報酬は減額できた金額の10%が相場になります。
個人再生の場合には30~60万円、自己破産の場合には20~50万円が相場になっています。